About「あいとぴあ」について

わたしたちは、利用される方々一人ひとりの能力を生かし、自己実現と生きがいづくりのお手伝いをいたします。

理念

  1. 誰もがありのままに生きられる
  2. 誰もが共に生きられる
  3. 誰もが普通に生きられる
  4. 誰もが自己実現できる

基本方針

  • 道なき道を歩み道を作る
  • 不可能を実現させる
  • あきらめない
  • 誰もしていないからやる意味がある

事業所一覧

事業所概要

施設名 指定就労継続支援(B型)事業所 あいとぴあ
施設所属法人 NPO法人幸せの魔法つ会
住所 〒904-2312 沖縄県うるま市勝連平安名407番地
TEL 098-989-7782
FAX 098-989-7783
営業時間 8:30~17:30
作業時間 9:00~16:00
定休日 土・日・祝祭日
事業項目 ●指定就労継続支援(B型)事業所…34人
●自立支援(生活訓練)…6人
定員 40名
職員数 現在14名
施設長 富山 光枝
事業の目的 就労や生●活動の機会を提供するとともに、就労に必要な技能・知識等 一般就労に向けて支援をする。
運営方針 1) 利用者に対して、自立と社会経済活動への参加を促進する観点が必要な訓練及び作業の提供を適切に行う。
2) 利用者の意志及び人格を尊重し、つねにその立場に立って支援を提供する
3) できるかぎり居宅に近い環境の中で地域や家族との結びつきを重視した運営を行い、あらゆる社会資源サービスを提供するものとの連携に努める。

沿革 あいとぴあ作業所のこれまでの経緯

平成3年9月 沖縄県社会福祉協議会40周年記念事業としてヨーロッパ研修があり、33人中うるま市より3人参加。
当時の風潮として施設中心だった日本の福祉に対し、研修先のヨーロッパは施設をなくし地域(在宅)福祉の流れであった。
研修後 私たち3人は“何をなすべきか”検討し、当時作業所のなかった地域に働く場を設けようとボランティアグループ・まちづくりおもしろ行動隊を結成。
平成4年 会員15人の持ち寄りで「リサイクルショップあいとぴあ」を開所
当初4人の方が利用。
平成5年 小規模作業所あいとぴあとして28人に増える。
平成7年 これまで自主運営で地域の人々に支えられてきたが行政より家賃補助(月35,000円)を受け、地域活動支援センターあいとぴあに移行。
当初から知的、身体、精神の方26人を受け入れる。
その年の8月うるま市合併により公共の建物の使用を許可される。
平成21年 NPO法人 幸せの魔法つ会として沖縄県より法人認証を受け現在に至る。

アクセスマップ

お問い合わせフォーム

必須お名前
電話番号
必須メールアドレス
お問い合わせ内容
必須認証
スパムメール対策の為に「あいとぴあ」と入力下さい

※お問い合わせフォームの必要事項をご記入の上、送信をお願いいたします。

※送信後にお問い合わせ完了のメールが届かなかった場合は、メールアドレスが間違っているか、迷惑メールに分類されている可能性がありますので、いま一度ご確認をお願いいたします。